HOME > COMPANY

ごあいさつ

トッパン・フォームズ西日本株式会社      代表取締役社長  副島 卓司


 私たちトッパン・フォームズ西日本株式会社は1970年の創業以来、トッパンフォームズの西日本地区の製造拠点として歩みを続けてまいりました。2005年に製造子会社として生まれ変わり、次なる新時代へ確かな一歩を踏み出し、さまざまなチャレンジに取り組んでいます。
 産業構造がモノからサービスへと変遷している中で、印刷産業を取り巻く環境も大きく変化し、私たちの取り扱い製造品種も変化しております。しかしながらビジネスフォーム製造で培った技術をベースに、データ・プリント・サービス(DPS)への取り組み、カタログセットセンターの本格稼動を経て、印刷からデータプリント~発送までを工場内で完結する一貫製造体制を構築してまいりました。元々、小ロット・多品種生産を得意としている環境に加え、トッパンフォームズグループ標準である品質管理、セキュリティ体制、BCP対策に一層の磨きを掛け、西日本地区のみならず、全国のお客様に製品を提供しています。
 常にお客さまの視点に立ち、満足いただける製品作りを通して信頼される企業を目指し、西の拠点としての責務を果たしてまいります。
 私たちの経営方針である「社会に必要とされる企業への飛翔」を目指して、これからも引き続き一層の努力を重ねてまいります。


「三益一如」

   
 社会益 私たちは事務革新のパイオニアとなり
     日本経済発展のために寄与いたします。
 
 会社益 私たちは事務革新のパイオニアとなり
     会社の発展向上のためにつくします。
 
 個人益 私たちは事務革新のパイオニアとなり
     自分の幸福を築くために頑張ります。
 
 

 
社名   トッパン・フォームズ西日本株式会社
 
所在地  〒865-0023 熊本県玉名市大倉436
 
設立日  2005年7月
 
代表者  代表取締役社長 副島 卓司
 
資本金  3,000万円
 
売上高  4,937百万円(2017年3月期)
 
従業員数 283名(社員、契約社員、パート含む)
 
事業所  九州工場   (熊本県玉名市大倉436)
     鳥栖センター (佐賀県鳥栖市姫方町1657)
 
事業内容 ビジネスフォーム(帳票類)および各種印刷物の製造販売
     コンピュータによるデータプリントおよび関連処理業務委託