HOME > POLICY03


 
基本理念

トッパン・フォームズ西日本株式会社は、地球環境保全が世界共通の重要課題であることを認識し、環境改善活動を通じて環境及び地域と調和した企業活動を継続的に維持・発展させ、社会的責任を果たします。
 

 
基本方針

 
1.環境に対する基本姿勢
 企業活動の結果として生じる環境への影響を減少させるために、省資源、省エネルギー、廃棄物の減少、リサイクルの活動を推進し、地球環境の保全に十分配慮します。

2.環境関連法規の遵守
 環境保全に関する法規及びその他の要求事項を遵守します。また、事業を取り巻く利害関係者の要求や国際社会における合意に対して公正に対応します。

3.環境保全活動の推進
 ビジネスフォーム製造及びDPS(データプリントサービス)等における当社の活動が環境に与える負荷を把握し、環境目的及び目標を設定し、継続的に環境負荷を削減します。

4.継続的改善
 内部環境監査員による定期的な環境監査及び経営者による環境マネジメントシステム、環境目的目標の見直しを行い、継続的に改善を行います。
 
5.社会との共生 
 地域の環境保全に努めるとともに、地域貢献活動を実践します。

6.環境方針の周知と開示
 環境方針は、当社で働く全従業員に周知するとともに、一般にも公開致します。
 
 
2004年 8月 1日 制定
2016年 6月 1日 改訂
 

トッパン・フォームズ西日本株式会社
代表取締役社長 副島 卓司